お知らせ

当館ご利用制限の一部緩和について

ニュース
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から利用制限を設けて再開館した東京都水の科学館について、以下の3点について制限の一部を緩和致します。
・1時間あたり70名までのご利用に制限を緩和いたします
・団体のご来館は30名までとし事前予約をお願いします
・週末イベントについて、8月から制限事項を設けながら実施を開始いたします

 ご利用制限につきましては、今後も継続していきますので以下をご確認ください。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


1 制限の一部緩和実施日時
   令和2年7月9日(木) 午前9時30分

2 お客さまへのお願い
(1)以下に該当する方はご来館をお控えください
  ・37.5度以上の発熱、咳・咽頭痛等の症状がある方
  ・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域へ渡航された方
  ・マスクの着用をされていない方

(2)ご来館時のお願い事項
  ・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入館制限を行っておりますのでご了承ください。
  ・団体のご予約や当日来館について前述の通り制限を緩和いたします。
   1. 1時間あたり70名までのご利用に制限を緩和いたします
   2. 団体のご来館は事前予約を前提にして30名まで制限を緩和します
  ・入館時の検温にご協力をお願いします。発熱等の場合は入館をご遠慮いただきます。
  ・館内では、マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。
  ・他のお客さまとの距離をできるだけ2m取るようにしてください。

3 東京都水の科学館の感染防止対策
  ・正面玄関入口に消毒液を設置し、洗面所に液体せっけんを備えます。
  ・受付には、ビニールシートを設置します。
  ・館内の清掃、ドアや手すりなど共用部分の除菌を定期的に行います。
  ・スタッフは、毎日検温し健康状態を確認するとともに、マスクやフェイスシールドを着用のうえ、ご案内します。
  ・一部の展示物やサービスのご利用を下記の通り休止します。
   1. 実験コーナー:実施回数を減らしています
   2. 映像シアター:実施回数を減らしています
   3. アクアツアー:実施を休止しています
   4. 週末イベント:7月中は実施を休止し8月から制限つきで実施を開始します
   5. 体験展示装置:一部利用を休止しています
   6. 館内での食事はご遠慮いただきます
  ・来館者、スタッフのウイルス感染が判明した際は、関係機関と連携して適切に対応し、必要に応じてホームページなどで
  お知らせします。(お客さまには、念のため来館された日時をご自身で記録されること、および館内設置の「東京版コロナ
  見守りサービス」のQRコード読み取りによるメール・アドレスの登録ををお勧めします。)

4 その他
  新型コロナウイルス感染症に関連して今後の東京都水の科学館の運営情報が変更になる場合は、
  東京都水道局及び当館のホームページやTwitterでお知らせします。
戻る